桃のその後(摘果)

2011.05.21

桃のその後です。人口受粉させて4つ実をつけました。
このままでは、栄養が分散してしまうので、3つを摘果して一つに栄養を集中させます。

摘果というのはせっかくなったものを取ってしまうわけですから、気持ち的に辛い作業ですね。
本当は、双胚果というものを選んで摘果しなくては駄目らしいのですが見分けがつきません。一番大きいのを残すことにしました。

摘果した幼果はぬか床に漬けてみました。
一昼夜漬けて食べてみましたが、種の部分はほぼ感じられず全てやわらかかったです。香りは既に桃の香りがして、味的には梅のような感じもしました。意外に美味でした。

まるごと食べてしまいましたが、桃の種部分は猛毒で命を落とすこともあるとか・・?幼果はどうなのだろう?
漬けたので、毒性は弱まっていると思いますが・・・。
ま、もう食べてから3日間なんとも無いので大丈夫ってことですね。